中世ヨーロッパの国々を音楽を演奏しながら旅していた放浪楽師ジョングルールをモチーフに、バグパイプやフィドル、ハーディ・ガーディなどの様々な古楽器を駆使し、中世・ルネサンスの歌曲・器楽曲を演奏するアンサンブル「ジョングルール・ボン・ミュジシャン」の公式ウェブです。





     








中世ヨーロッパとアラブの邂逅」Vol.2


ウード奏者の第一人者常味裕司氏を迎え、中世ヨーロッパ放浪楽師の音楽とアラブ音楽の接点を探るライブの第2弾。アラブ起源説も取りざたされるトロバドールの愛の歌をはじめ、アラブの器楽曲に共通する構造をもつイスタンピッタ、キリスト教世界とイスラム教世界の交わる地イベリア半島で編纂された「聖母マリアのカンティガ集」などを取り上げる。

【出演】
名倉亜矢子(歌、ハープ)
上田華央(中世フィドル)
近藤治夫(バグパイプ、パイプ&テイバー他)
立岩潤三(パーカッション)
スペシャルゲスト:常味裕司(ウード)


【日時】
2018年12月27日(木)19:30開演

【会場】
西荻窪:音や金時(杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1)

【料金】
3000円+オーダー  ※予約不要