中世ヨーロッパの国々を音楽を演奏しながら旅していた放浪楽師ジョングルールをモチーフに、バグパイプやフィドル、ハーディ・ガーディなどの様々な古楽器を駆使し、中世・ルネサンスの歌曲・器楽曲を演奏するアンサンブル「ジョングルール・ボン・ミュジシャン」の公式ウェブです。





     







♦2月12日(土)御茶ノ水:アテネ・フランセ文化センター
「中世ヨーロッパを旅する放浪楽師」

時には町や村の広場で、時には貴族・領主の館で、音楽を演奏しながら諸国を演奏して歩いた放浪楽師ジョングルール。バグパイプ、中世フィドル、ハーディガーディなど様々な民衆の楽器を自在に操り、紡ぎ出される音は人々を楽しませる中世最大の娯楽。躍動感あふれる中世の放浪楽師の音楽をお楽しみください。曲目:ドゥクチア・サルタレッロなど中世の舞曲、聖母マリアのカンティガより、カルミナ・ブラーナより、ハリネズミのハンス(グリム童話)ほか

【出演】
上田華央(中世フィドルほか)
立岩潤三(パーカッション)
近藤治夫(バグパイプ、ハーディガーディ、パイプ&テイバーほか古楽器)

【日時】
2022年2月12日(土)17時開演

【会場】
御茶ノ水:アテネ・フランセ文化センター(4階)(千代田区神田駿河台2−11)

【料金】
入場無料(投げ銭)

【問合せ・予約】近藤 kondopipes@yahoo.co.jp  電話:090-1250-6394
*要事前予約(定員35名)予約のない方は入場できません。予約時に、お名前・人数・電話番号をお知らせください。
*感染対策として、マスク着用、手指消毒、検温等にご協力ください。感染症の状況によっては直前での公演中止の場合もあります。(中止の場合はアテネのホームページに掲載)