中世ヨーロッパの国々を音楽を演奏しながら旅していた放浪楽師ジョングルールをモチーフに、バグパイプやフィドル、ハーディ・ガーディなどの様々な古楽器を駆使し、中世・ルネサンスの歌曲・器楽曲を演奏するアンサンブル「ジョングルール・ボン・ミュジシャン」の公式ウェブです。





     









「ジョングルールサーカスVol.5」


布を使った空中芸「エアリアルシルク」とヨーロッパ中世の音楽とのコラボレーション第5弾!
ジョングルールの「大道芸」的パフォーマンスをお見逃しなく!

【出演】
上田美佐子(中世フィドル)
立岩潤三(パーカッション)
近藤治夫(バグパイプほか)
ゲスト:石橋愛子(空中芸:エアリアルシルク)
ゲスト:金井隆之(歌、ギター)

【曲目】
エスタンピー・サルタレッロなどの中世の舞曲、
「聖母マリアのカンティガ」「カルミナブラーナ」など中世・ルネサンスの歌曲・器楽曲。

【日時】
2018年04月22日(日)18時30分開演 (2ステージ)

【会場】
桜木町 野毛:博物館Cafe&Barうっふ
(横浜市中区宮川町2-23-4 会場電話045-315-5517)

【御代】
3500円+飲食オーダー
(当日会場にて承ります。)

【お申込み】
鷲野宏デザイン事務所ウェブで承ります。下記をクリックしてください。



【主催】 ジョングルール・ボン・ミュジシャン
【協力】 鷲野宏デザイン事務所

【会場案内】



※会場には2層吹き抜けの空間があり、その空間を使って空中芸が行われます。楽師は1階で演奏しますが、お席の多くは2階にあり座っていては演奏者を直接見ることはできません。演奏が始まりましたら、お席にいながら耳で音楽を聴きながら目で空中芸を楽しんだり、移動して奏者を階段から覗き込むなど、皆さんが飲みに来た酒場にぶらりと旅芸人たちが立ち寄り、その芸を見るという雰囲気を味わっていただければと思います。